Entries

スポンサーサイト

一体どういう理由で、なぜ生きてられるんだろう

●どうして生きているんでしょう。何が我々をこうして生活せしめてるんでしょう。「一体どういう理由で、なぜ生きてられるんだろう」って、これ考えたことがおありですか。 【中村天風/哲学者】...

マーケティングと商品開発

『マーケティングの重要性』マーケテイングは通常、販売予測や広告、販促活動ととらえられています。だが、それらは自社の商品、自社の顧客、自社の技術から出発しています。結局は内部的発想になってしまいます。まずターゲットを明確にし、ターゲットに対して、自社の商品なり、サービスを提供し、ターゲットに何を感じさせるかが重要です。これからは、モノを通して、心、コトにどう訴えるかが重要です。『商品開発』商品開発は...

仕事の完成よりも、仕事をする人の完成

仕事をする上で大切なことは「心・技・体」を鍛えることです。心を練らなければいい仕事はできません。ラテン語に「仕事の完成よりも、仕事をする人の完成」という言葉があるそうです。心は日々の仕事を一所懸命やることで錬磨されるのです。仕事をする人(の心)が完成されていなければ、その人が創り出す“仕事”も完成されません。...

他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。

●相手を信じられない時、得てして人は相手ではなく、自分への確信を失っているのだ。 【小野不由美/作家】●もし、自分で何かを成し遂げたかったら、できなかった時に、他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。 【マジック・ジョンソン/元NBA選手】●人間はしばしば、他人の欠点をほじくることによって、自分の存在をきわだたせようと考える。だが彼は、それによって自分の...

自分が思い描いている未来の通りになります。

『悪い予言をしない』悪いことを予想すると本当に悪いことが起きます。「自分は歌が下手だ」「私は異性にもてない」と思っていれば本当にその通りになります。自分で悪魔を呼び込んでいるのです。自分が思い描いている未来の通りになります。仕事でも私生活でも、常に明るい未来「あるべき姿」を明確にすることです。これからは悪い予言を一切しないで、常に明るい「あるべき姿」とコミュニケーションしましょう。...

英語ジョーク(あの世で野球)

魔王が神に野球で勝負を挑んだ。「私に勝てるわけがないだろう」神が言う。「有名選手はみんな天国にいるのだ」「俺が負けるわっきゃねーだろ!」魔王は言い返す。「審判はみんな地獄にいるんだ」...

英語ジョーク(尊厳がない)

週一回のスタッフミーティングで上司は尊重されていないと不平を言った。その朝の後、彼は外出をして「私がボスだ」と書いてある小さなサインを買い、彼のオフィスのドアにはめた。その日、彼がランチから戻ると、そのサインの下に社員が貼ったメモがあった。「奥さんから電話がありました。サインを返して欲しいとのこと。」...

英語ジョーク(夫婦ゴッコ)

見知らぬもの同士の男と女が、大陸横断の列車内で同じ寝室となった。初めのうちは照れもあり、居ごごちが悪かったが、そのうち2人ともベッドに入った。男は上段、女は下段で。真夜中のこと、男が下段のほうに身を乗り出すと、女を起こしてこう言った。「起こしてしまって申し訳ないです。私、ものすごく寒いんで、そこのブランケットをもう一枚取っていただけるとありがたいのですが」女は身を乗り出し、目を輝かせながらこう言っ...

英語じょーく()ネックレス

ある旅行者が若いインディアンの青年がつけているネックレスを褒めていた。「それは何で出来ているの?」彼女は尋ねた。「ワニの歯だよ、」インディアンは答えた。「ワニの歯は、あなた達にとって、私達にとっての真珠のようなものなんでしょうね。」と旅行者は、ちょっと偉そうにコメントした。「いいや、」インディアンは答えた。「誰でも牡蠣は開けられるよ。」...

英語ジョーク(ミステリーを間近で)

男が劇場内で自分の席についた。だが、彼の席はステージから遠く離れていた。彼は案内係の者にこうささやいた。「この芝居はミステリーなんだ。ミステリーは間近で見たい。もっと良い席に移してくれないかな。チップは沢山あげるからさ」案内係は、男を前から2列目の席へ案内した。そして、男は案内係に四分の一ドルを手渡した。すなわち、25セント。案内係は渡された25セントを見ると男に身を寄せてこうささやいた。「あの奥...

英語ジョーク(相応なプレゼント)

男は妻にきれいなダイヤモンドの指輪を買った。クリスマスプレゼントだ。クリスマスプレゼントにそんなに金かけるかよ、というくらい高価なこのプレゼントのことを聞いた友人が言った。「確か、君の奥さんは、格好いい四輪駆動車を欲しがってたよね」「欲しがってたな」男は答えた。「けど、偽物のジープなんて、どこにもないだろ」...

英語ジョーク(アリスさんへ)

帰宅した夫のためにドアを開けたとき、若妻は涙を浮かべていた。 「侮辱されたわ」と妻は泣きじゃくった。「あなたのお母さんが侮辱したのよ」「おふくろだって!」夫は叫んだ。「でも、おふくろは100マイルも離れたところにいるんだぞ」「そうよ、でも、今朝あなた宛の手紙がきて、私、それを開けたの」夫は苦々しい顔になった。「なるほど、でも、その侮辱はどこに書いてあるんだ?」「追伸のところ」と妻は答えた。「こう書いて...

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。