FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

英語ジョーク(目玉焼き)

妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた。「気をつけて・・・キヲツケテ!もっとバターが必要だよ!ああ、だめだ!君は一度にたくさん作り過ぎだよ。作り過ぎだよ!ひっくり返して!今ひっくり返して!もう少しバターを入れて!あーあー!バターがもうないじゃないか!くっついちゃうよ!気をつけて・・・キヲツケテ!気をつけてって言っているのが分からないのか!君は料理を...

情報は、その重要性を理解する人々には必ず伝わる

●老人が長く生きてきたことを証明するものを年齢以外に何も持っていないことほど不名誉なことはない。 【セネカ/哲学者】●努力まではみんなするんだよ。そこから先は、努力の上に辛抱(心棒)を立てるんだ。この棒に花が咲くんだよ。 【桂小金治の父】●唱道の人多けれど、行道の人少なし。 【鍵山秀三郎/イエローハット創業者】●情報は、その重要性を理解する人々には必ず伝わる。 【塩野七生/作家】...

社員は危機を実感しないかぎり改革には参加しない

●社員は危機の只中にある事実を認識していなければ、変革に必要な犠牲を払おうとはしない。  変革を好む者はいない。  経営幹部であれ新入社員であれ、変革は不安定を意味し、痛みを伴う可能性があるからだ。    【ルイス・ガースナー/米投資会社社長】●自分が変われば組織も変わります。 そのいちばんのコツは、自らのコミュニケーション能力を検証して、聴く能力を高めることです。  しっかり聴くほうが、相手...

Laugh your Life

●何事が起ころうと、この瞬間、生きていることでたくさんだ。 【リンドバーグ/飛行家】●仕事を立派に成し遂げたことの見返りは、それ以上の仕事ができる機会を得られることである。 【ジョナス・ソーク/細菌学者】●成功するかどうかはその人の能力より情熱に負うところのほうが大きい。  自分の仕事に身も心も捧げる人こそ勝利者となる。 【チャールズ・バクストン/博愛主義者】...

プロジェクト管理とイノベーションは両立するのか

成功するプロジェクトは「環境」+「できる組織」が備わっていることである。できる組織とは次のような組織である。  ①風通しがよい  ②人が出入りしやすい  ③異分野の専門家がすぐに連絡できる  ④尖った人も地道な人もいられる  ⑤足を引っ張らない  ⑥意思決定者と現場の連絡が早いプロジェクト管理の視点を変えないとこれからのプロジェクトは成功しないであろう。プロジェクトマネージャーとは決められ期間と予算の範...

コンフロント(あるがままを悠然と見る)

物事に対峙しそれをあるがままに見る力をコンフロントといいます。コ-ヒーを飲む時に、砂糖をこぼして「あー大変だ!どうしよー」と大慌てし、コーヒーまでもこぼしてしまうタイプの人がいます。状況の変化に過度に反応しすぎるとこうなってしまいます。こぼれた砂糖を見ても落着いて「砂糖がこぼれたんだ」と悠然とその現象を見られる余裕が欲しいものです。...

英語ジョーク(歯医者のイス)

男が歯医者の診察室に入って行き、歯科医が彼を診察した後、歯科医が言った。「この歯は抜かなければなりませんね。局所麻酔の注射をしますから、何分かしたら戻って来ます。」男は歯科医の腕を掴み、「冗談じゃないよ。注射は大嫌いなんだから、一本たりとも注射はしません。」そこで歯科医が言った「じゃぁ、ガスでやりましょうか。」男は答えた「絶対イヤです。ニ、三日凄く気分が悪くなるんです。ガスはイヤです。」歯科医はそ...

生き方の言葉

●努力はね、裏切らない神様だ。努力した分、必ずご利益がある神様だ。だけどこの神様はのんびり屋で、ちょっと気まぐれだから、いつご利益があるかはわからない。 だから神様を信じられなくなるときがある。でもちゃんと見てる。知ってる。 【桂 望実】●組織とは本来、個々人がおのれの持つ技術や創造力を最大限に発揮したところに成り立つものなのである。それが「生きた、強い組織」なのだ。最初か...

『受身』『比べない』

他人から「してもらう」立場でいる人は、足りないことばかりが目につき、不平不満ばかりを口にします。受身の姿勢であれば、自分の意に介さないことは全て不満につながると思うからです。自主的な人は、自分の意に介さないことであっても「だったらどうすれば満足できるか」を考え、行動できるからです。自分の目標設定を明確にし、主体的に行動できるようにしましょう。...

『重要課題』

幹部は忙しい。それゆえ、重要で本質的な仕事に集中することが大切です。これを重要課題といいます。常に自分の時間の使い方を分析し、効果的な仕事に時間を配分することです。成果をあげるための秘訣は、集中することであり、焦点を絞ることです。通常、起きてから、2時間から2時間半後に思考すると効果的です。自分のシンキングタイムを決めるといいです。計画でも「思考計画」「準備計画」「行動計画」に分けると効果的です。時...

『継続』

継続とは、昨日と同じことを漫然と繰り返すのではなく、今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しずつでいいから、必ず改良や改善を付け加えていくことです。トヨタの考え方の日々改善しながら継続することです。そうした毎日「創意工夫する心」が成功へ近づくスピードを加速させるのです。「継続は力なり、さらに継続は宝なり」です。これで良いと思ったら、進歩はとまります。...

自分には成功の要因が内在する

●運命は、われわれに幸福も不幸も与えない。ただその素材と種子を提供するだけだ。それを、われわれよりも強 いわれわれの心が好きなように変えたり、用いたりする。 われわれの心がそれを幸福にも不幸にもする唯一の原因であり、支配者なのである。 【モンテーニュ】●楽しい時には 笑顔が育ち 苦しい時には こころが育つ 【軌保博光(てんつくマン)】●どんな職業も、自分が支配しているかぎりは愉快であり、自分...

英語ジョーク(もうろくする )

ある年配の男性がかかり付けの医者に行って言った。「先生、わたしぼけてきたみたいなんです。最近、ズボンのチャックを上げ忘れるんです。」「それはボケではないですね。」と医者が答えた。「ボケとはズボンのチャックを下ろし忘れることを言うんです。」...

英語ジョーク(学校欠席)

■月曜日の朝、学校の受付が電話を受けた。「おはようございます、今日1-Bのトミー・スミスは欠席します、ということでお電話しました。」と電話の相手が言った。「どうしてですか?」と受付が尋ねた。「彼は病気なんです。」と相手が答えた。「なるほど、」と受付が言った。「どなたがお掛けになっているのですか?」その相手は答えた。「僕の叔父です。」...

英語ジョーク(こんな夜遅くに)

アーノルドはあまりに飲み過ぎたので車を居酒屋の外に駐車し、歩いて帰ることにした。ヨロヨロしながら道を歩いていると警察に呼び止められた。「こんな夜遅く、何をしているんだね?」と警察が尋ねた。「講演に行く途中なんです。」とその男が言った。「誰が夜中の2時に講演をするんだ?」と警察が聞き返した。彼は答えた。「私のワイフ。」...

英語ジョーク(トイレットペーパー)

公衆トイレに入ったものの、トイレットペーパーがないことに気付いた男がいた。彼は、隣りのブースで用を足している人に訊いた。「トイレットペーパー、そちらにありませんか?」「いえ」 と返事がきた。「新聞紙はありませんか?」「ないです!」「う~ん、10ドル札を1ドル札10枚にくずせませんか?」...

英語ジョーク(オタク的見解)

2人のソフトウェアプログラマーが公園で一緒にお昼ご飯。プログラマーA:「ねぇ、どこで手に入れたの、あのすごいマウンテンバイク。かなり高かったんじゃない?」プログラマーB:「タダだったんだ!」プログラマーA:「ど、どーゆーこと?」プログラマーB:「ついこないだ、この公園にお昼ご飯を食べにきたら、ホントにきれいな女の人が、これに乗って現れてきたんだ。その彼女が自転車から飛び降りたと思ったら、服をぜんぶ脱いで『何で...

英語ジョーク(男と女・・・)

女が言う・・・「ここは、ゴミの山みたいよ!さあ早く!あなたと私で、ここを綺麗にしなくちゃ!あなたの物が床の上に散らかっているし、あなたは明日着る服もないのよ、私達が洗濯しないかぎり、今すぐ!」男にはこう聞こえる・・・何とかかんとか さあ早く!何とかかんとか あなたと私何とかかんとか 床の上で何とかかんとか 素っ裸何とかかんとか 今すぐ!...

英語ジョーク(プロポーズ)

結婚25周年記念日に、イーディスは夫のマルコムが、彼女にプロポーズした夜のことを思い出していた。「あなた、あなたが私にプロポーズした時のこと、覚えてる?私は、とっても胸がいっぱいになって丸一時間何も言えなかったわ!」マルコムはうなずいた、「覚えているさ、お前、あれは人生の中で一番幸せな一時間だったよ!」...

英語ジョーク(最高の愛)

ある夫婦がパーティーで友人とおしゃべりをしていると、結婚カウンセリングが話題にのぼった。「オー、僕たちにはそんなの必要ないね。妻と僕は最高の仲さ」夫は説明した。「妻は大学でコミュニケーション学を専攻してたし、僕は演劇を専攻してたんだ。だから、妻はコミュニケーションが上手くて、僕はちゃんと聞いてるように演じるってわけさ」...

英語ジョーク(働きアリ)

先生がアリについて小学三年生のクラスに教えていた。「働きアリは、自分の体重の五倍の重さの食べ物まで、運ぶことができます。」と先生が説明した。「このことから、何を結論付けますか?」ティミーは手を上げた。「アリには労働組合がありません。」...

英語ジョーク(年をとるのと結婚と)

とある夫婦が結婚25周年と同時に、2人そろって60歳の誕生日を迎えた。そのお祝いをしていると、妖精が現れた。25年間ずっと愛し合っていたご褒美として、それぞれ一つずつ願いを叶えてあげるという。妻は、世界一周旅行をしたいと願った。妖精は魔法の杖を一振りすると、ブーン!妻は航空券を手にしていた。次は夫の番である。彼は少々ためらってから、恥ずかしそうにこう言った。「う~む、ワシより30歳若い女性が欲しいな」 妖...

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。