Entries

スポンサーサイト

『行雲流水(こううんりゅうすい)』

雲はなんのこだわりもなく空を漂い、水は一か所にとどまることがありません。我々も総ての執着を捨て漂う雲、流れる水のように生きられれば素晴らしいことです。禅の修業僧を行雲流水からとって雲水といいます。たまにはぽっかり浮かんだ雲を見て総てを忘れてみましょう。新しい自分に出逢うでしょう。...

人脈つくりはまず「褒める」事からはじめる

(1)人に関心を持つことが前提(2)その人のどこかを「褒める」(3)会話が弾む(4)どうやって相手を巻き込んでゆくかを考える(5)次に相手が話しやすい会話をしてゆく(6)相手の会話をよく聞く...

魔法の言葉

「そして」「さらに」「そのうえ」「しかも」...

人は順調なときに真理から遠ざかり、逆風のときにもっとも真理に近づく。

人は順調なときに真理から遠ざかり、逆風のときにもっとも真理に近づく。 【高原慶一朗/ユニ・チャーム創業者】成長するにしたがって自分に疑問を持ったり、それに答えを出すのが面倒くさくなってしまいます。そのうち答えを出さなかったりすると、疑問さえ持たなくなる。そうすると、そこである種の成長は止まると思います。基本の重要性に気付くかどうかは、自分に疑問を投げかけることもあると思います。疑問を...

プロジェクトの失敗

(1)スケジュールの欠陥―強気過ぎるスケジュールは悪。予実の乖離(かいり)を生み出す。(2)要求の増大(変更)―外的要因も影響し、時間の経過と共に要求は変わっていく。(3)人員の離脱―見積もりの時点で、メンバー離職の可能性は大抵考慮されていない。(4)仕様の崩壊―仕様はあいまいに作れるが、製品はあいまいに作れない。(5)生産性の低迷―少人数チームでは平均値のブレが大きい。能力がマイナスに振れるリスク...

『成功の原則』

1) 物事を前向きに捉える。2) 感謝の心を忘れない。3) 愚痴をこぼさない。です。実践面で大切なことは、1.笑顔を忘れない。2.大きな声で挨拶をする。3.ありがとうと言う。4.人の悪口を言わない。5.明るく、楽しく、元気良く、気楽に今ここを生きる。...

部下との会話「ポイントは3つ」

第一に自分の価値観を通さずに部下の話を聴いてあげることです。第二は、部下の立場に立って部下の気持ちを共有するつもりで聴いてあげることです。最後は、とにかく何でも聴いてあげるから、思ったままを話していいんだということを伝えることです...

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。