FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

自分の欠点に腹を立てても何にもならない

自分の欠点に腹を立てても何にもならない。われと我が身を哀れんでもどうにもならない。思いきって、自分の中にはさまざまな可能性が束になって入っていると考えたらどうか。そして世の中で最も面白いゲームをやるのだ…自分の最大の長所を最も有効に生かすゲームを。 【ハリー・エマソン・フォスディック/神学者】人と人との間に優劣の差はない。あるのは個性の違いだけである。みんな違っていて当たり前。人それぞれの多様...

話す技術

(1)お腹から声を出す  「あ」と発音した時に腹筋を使っているか  体の重心を意識して、足が大地をつかんでいる感覚があるか  上半身に力が入っているとよい声は出ない(2)相手との距離を考えてボリュームを一段落とす...

「機能的な文章を書く」ための6つのポイント

(1)書き手の主人公は誰か(2)読み手は誰か(3)何を語っているのか WHAT(4)どんな方法(特徴)か HOW(5)それはいつの時点のことか WHEN(6)どんな背景があるのか...

聴く技術は、コミュニケーションの根本

(1)焦点を絞って聴く(インタビュー)  予めアウトプットを想定して聴く(2)は、主にカウンセリングの技術です。(3)共感的に聴く(カウンセリング、コーチング)  潜在的な心に注目した聴き方(4)事実に基づいて聴く(コンサルティング)  顕在的な事実や行動を基本に聴いていく手法コンサルティングの基本は「事実ベースのものを材料にして、いかにしてそれを可視化し、行動変革を促せるか?」というビジネスです。根...

生きた人脈を構築する4つのSTEP

【STEP 1】人脈の重要性を腹に落とす【STEP 2】好奇心を持って、とにかく動く【STEP 3】会を主催してみよう【STEP 4】人と人とを組み合わせる...

「ウォーターフォール開発プロセス」と「アジャイル開発プロセス」

ウォーターフォール開発プロセス・システムのユーザーは、自分自身がどんなシステムが欲しいのかを理解しておらず、さらに、要求を明確に伝えることができない。・仮にすべての要求を明確にすることができたとしても、そのすべてを実装に落とし込むために必要な詳細には達しない。・仮にすべての詳細を知ることができたとしても、通常それは複雑過ぎて、人間の理解の範囲を超えている。・仮に人間がこのすべての複雑な要求を理解で...

言葉の柔道

相手が批判や辛らつな言葉を投げかけた時、その言葉に反発したり言い返したりするのではなく、まずそれを受け止めてみる。相手の批判内容を認めるというのではなく、「そういう考えもありますね」「そうお考えになるのは分かります」と相手の言葉をなぞるように受け流す。言葉の柔道には、それなりの間合いや呼吸というものがあるが、イヤミにならないように、1、2秒、無表情の沈黙を作り出し、それから「そうですね」というように...

トイレットペーパーの歴史

トイレットペーパーは14世紀に中国で最初に生産されたとされている。その当時は皇帝用であった。...

財政投資の意味

財政投資とは「これを機に国の構造変化を促す」物であるべきである。財政出動というものは、不況で激減した民間需要を補完するために、国が力づくで需要創出をして、景気回復への道筋をつけるというものだ。そこで国家としての見識が問われる。景気回復に向けて最高のコストパフォーマンスを実現する努力が求められるのは当然である。...

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。