FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/1042-b55b4c02

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

経営戦略を考える

経営戦略 = 全社戦略 + 事業戦略 の構図で成り立っている。

経営理念とは、中長期にわたって達成したい使命や存在意義、ビション、将来像、夢、理想などと、保持したい価値観、大切にしたいこだわりなどを合わせた本質的な理念である

経営戦略を考えるポイント

(1)ドメイン
(2)コアコンピタンス
(3)キャッシュバランス

事業戦略(自社分析+環境分析=SWOT分析) は「切り口」と「考え方」で考える。

 「切り口(思考ツール)」はフレームワーク(SWOT分析の一つのフレームワーク)

 「考え方」の具体例
  (a)仮説思考    取りあえずの仮説を立て、事実に基づいて検証すること
  (b)逆算思考    ゴールから逆戻りして思考する
  (c)構造化思考  まず全体を認識し、次に部分を見ることで、モレやダブリを防ぐことが可能
  (d)具体化思考   具体的な事実を前提に考える

  仮説とは
   ある現象を説明する手順 「前提」⇒「因果関係」⇒「現象・結論」
   このうち「前提」「因果関係」を合わせて仮説という。

経営戦略にかかわる者の『3つの心得』(会社の意思決定に携わる者が持つべき心得)

(1)当事者意識        当事者意識を忘れない
(2)対話による共通理解   対話を通じて共通理解を目指す
(3)実践重視          実行されてこそ意味がある

事業の経済性に影響を与える「5つの法則」

事業ポートフォリオをつくる必要性とは、「何もかも一度にはできないから、いま手に入るリソースで最も自分たちに合った事業から優先的に展開していく」、ということだ

(1)規模の経済性
 生産量が大きくなると、単位当たりの生産コストが低下する
 事業の経済性を考えるには、規模の不経済性と経済性の臨界点を見極める必要がある

(2)経験効果
 製品の累積生産量に比例して、コストが低下する
 「事業特性」や「ライフサイクル」との関係を考慮すること
 事業によってコスト低減効果の大きさが異なる
 経験が進むと、ある上限値からはコスト低下がほとんどなくなる

(3)範囲の経済性
 複数の事業を持つことによって、おのおの単独で事業を行う以上の価値を出せる
 共有要素に見えるものが本当かどうか

(4)事業特性
 アドバンテージ・マトリックス:ある業種を競争要因の多寡と優位性構築の可能性の大小という4つの象限に区切り、それぞれの業種における成功要因を規模との関係で説明する
 競争要因が少なく、優位性構築の可能性が大きい - 小型車・家電など高シェアが鍵となるもの
 競争要因が少なく、優位性構築の可能性が少ない - 繊維・造船などの装置型、コスト減少を追求して発展途上国へ行くことが多い
 競争要因が多く、優位性構築の可能性が大きい - 化粧品、医薬品など
 競争要因が多く、優位性構築の可能性が少ない - レストラン・旅館など

(5)ライフサイクル
 成長段階を導入期・成長期・成熟期・衰退期の4段階に分ける
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/1042-b55b4c02

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。