FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/1087-1dfb42c1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

句読点のルール

句点「。」と読点「、」のルール

句点「。」ルール


ルール0 句点「。」は原則としては文の終わりに打ちます。
ルール1 文末に注釈の丸カッコ()を使うときには、丸カッコの後に句点を打つ。
      例:簡潔な文章を書くポイントの1つは一文を短くすることである(50文字以内)。
ルール2 筆者名、クレジットなどを丸カッコに入れ文末につけるときには丸カッコの前に句点を打つ。
      例:日中韓3カ国首脳が共同会見を3時から行う予定である。(ITpro通信)
ルール3 !や?で終るときは句点を打たない。
      例:現状のグローバル化を逃れることができるか?

読点「、」ルール

ルール1 主語の後に打つ。
      例:当社は、今期社員増の予定です。
      例:私は、彼に感謝した。
ルール2 文と文を分けるところに打つ。
      例:佐藤部長は今月分の売り上げ見込み数字を伝え、木下課長は今月の受注数字を伝えた。
ルール3 並列関係にある語句の後に打つ(ただし、最後の語句の後はなし)。
      例:その本は北京、上海、台湾で翻訳されている。
ルール4 修飾語がどこにかかるか、わかるところに打つ。
      例:1万円の時計のベルトを選んだ。
        1万円の時計の、ベルトを選んだ。←「1万円の時計」が「ベルト」を修飾
        1万円の、時計のベルトを選んだ。←「1万円の」が「時計」を修飾
ルール5 接続詞の後に打つ。
      例:K社での商談は盛り上がった。しかし、いまだに受注はできていない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/1087-1dfb42c1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。