FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/973-72fba57b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

会いたいと思われる人になるために

「会いたいと思われる人」の3条件

人脈づくりのうまい人とは「会いたいと思われる人」。言い換えれば、自分の価値の見せ方をよく知っている、つまり「パーソナル・ブランディング」ができている人です。そうなるために必要な条件を3つに集約してみました。

(1)情報や知識をインプットしておくこと

インプットが人脈を呼び、人脈がまたインプットになります。インプットが少ないと当然アウトプットが少ないので、コントリビューションできません。

(2)人を惹きつけるプロフィール 

共通点があったり、興味・関心が同じだったりすれば、会ってみたいと思われる可能性が高い。そのためには、「私は○○社の人間です」ではなく「私はこういうことをしています」「私はこういうことに興味があります」と言えるものをもつことが必要です。

(3)情報発信を欠かさないこと 

ブログやサイト、ツイッターなどで情報発信することは重要です。それを見た人から「参考になった」「共感できた」「興味をもった」とアプローチがあるかもしれません。仕事以外の人脈が広がる可能性も高いでしょう。


人脈づくり6つのタブー 

大前提として、相手の「時間」と「情報」と「人脈」を尊重しましょう。そうすると「やってはいけないこと」が見えてきます。意外にこのことを守らず、自己中心的なアプローチをする人が多いようです。

「人脈づくり6つのタブー」として以下にまとめてみました。まず最低限これらのことに気をつければ、相手に悪い印象を与えることはないはずです。

(1)初めてなのに「お願い」に終始する

これはメールで多いパターンです。社名と氏名を名乗っただけで、すぐに「これこれこういうことを教えてください」「とりあえず会ってください」と「お願い」に終始する。これではメールの返信すらもらえないと思います。

(2)相手の都合を考えないアプローチをする 

金融関係の営業マンなどに「このエリアの担当になったので」などと突然訪問されたことはないでしょうか。まず会いませんよね?
でも、これと同じことを、初めての相手にメールなどで要求していませんか。いきなり「何日までに返事をください」などと。自分の都合だけで動く人に人脈は築けません。

(3)自分の話しかしない 

自分から情報を提供することに純粋な喜びを感じることが大切だ、と述べました。しかし行き過ぎは禁物です。相手が知りたくもないようなことを喋りまくるようでは煙たがられるし、かえって信頼を失います。

(4)意味のない紹介をする 

人を紹介するのは重大なこと。紹介者自身が試されるといっても過言ではありません。「いったいなぜその人を紹介されたのか、最後までわからなかった」ということになっては、3人の時間の浪費です。この3人の関係は、その場限りで終ってしまうでしょう。

(5)会うたびに頼みごとばかりする 

「○○さんを紹介してください」「○○に詳しい人を教えてください」。こんなふうに「お願い」ばかりしていると、そのうち敬遠されてしまいます。「紹介してください」と頼むより先に、「この人なら紹介してあげたい」と思われるような関係をつくることが肝心です。

(6)「メンター」になってくださいと頼む

メンターというのは、いわば「心の師」であって、相手に表明したり、ましてや依頼するものではありません。頼まれたほうも戸惑うでしょう。長い時を経て、成果が見えてきたとき「あなたのおかげで、ここまで来ることができました」と感謝できるのが、メンターとの理想的な関係ではないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/973-72fba57b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。