FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/981-116ee7df

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

文字フォントの話

(1)明朝体は文字の縦線が横線よりも太く、我が強すぎず読みやすいことから本文に使われることが多い。

(2)ゴシック体は文字の縦横の線の太さが均一で、本文に使うと文書の見た目が真っ黒な印象になってしまうため、見出しなどに部分的に使われることが多い。

(3)掲示板に貼るポスターなどは例外で、MS明朝のまま、文字サイズだけを大きくしても見る人に訴える力が弱い。
MSゴシックの方がましだが、「HG創英角ポップ体」のようなさらに極太の書体を使うのが一番効果的だ。

(4)行書体楷書体といった筆文字系のフォントは明朝体やゴシック体で印刷した場合と比べて、文字が小さめになってしまい、肝心のあて名が読みづらくなるからさけるべき。(ただし、宛名印刷ソフト系は文字の大きさを調整するので問題ない)

(5)「メイリオ」というフォントは、特に液晶ディスプレイ上で横書きの文章が見やすいように開発された新しい日本語フォントで、無償でダウンロードされている(http://www.microsoft.com/ja/jp/default.aspx)
Word文書でメイリオを使うと、その行間だけが異様に拡がってしまう。「段落」ダイアログを呼び出して、「行間」欄で「倍数」を、「間隔」欄で「0.87」を指定し、その下の「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外すと、バランスのよい行間となる。

(6)英単語や数字は欧文フォントを用いて表示・印刷した方が美しい。
Wordでは平仮名や漢字などの全角文字はMS明朝で、半角の英数字は欧文フォントのCenturyで表示する設定が既定値となっている。例えば、文書全体を選択してMS明朝を指定すると、文書中の半角の英数字までもがMS明朝に変わってしまう。その場合は文書全体を選択した状態のまま、CenturyやTimesNewRomanといった欧文フォントを指定すると、文書中の半角文字だけが指定した欧文フォントとなる。文書全体をゴシック体にした場合はVerdanaやTahomaといったゴシック体に似た特徴を持つ欧文フォントを組み合わせるのがよい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aikochi2.blog85.fc2.com/tb.php/981-116ee7df

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

楽天主義者

Author:楽天主義者
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。